banner_tsc.png第10号刊行リスト?第12号
TSC編集委員会 | 投稿規程 | TSNET | コメント・感想ページへ

第11号 ISSN 1884-2798

TSNETスクリプト通信第11号 (←無償PDFダウンロード、本ページ下記注参照)

tsc_3.3.001.png

目次

記事名著者ページサンプル
巻頭言jscripter2 
点取り虫 Ruby/Tk版ムムリク3 ゲーム動画
よしおさんとロボ太海鳥23 
スクリプト工作入門 - ツイッターを題材に -jscripter25 filetw_cread.pl (注1,2)
Array・おぼえていますかYさ40
編集後記jscripter51 

(注2)tw_cread.pl v.1.1リリース(2010-12-29) - 上記表に添付しているtw_cread.plを新しいバージョンに取り替えました。Twitterの無認証アクセス制限、150アクセス/1時間を考慮して、CGIで使用する場合には、limitというパラメータ名でアクセス制限設定数を受け取ります。デフォルトは15に設定しています。CGIでは、例えば、次のようなフォームを使用します。

<FORM action="cgi-bin/tw_cread.pl" target="main">Twitter プロファイル検索<br>
username: <INPUT type="text" name="tw_user" value="jscripter" size="20"><br>
検索パターン: <INPUT type="text" name="pattern" value="." size="20"><br>
アクセス制限: <INPUT type="text" name="limit" value="15" size="20"><br>
<INPUT type="submit"><INPUT type="reset">
</FORM>

1アクセスで20ツイート/ページですから、デフォルトの15の設定で、15ページ=300ツイートが検索できます。著者なら1月分ぐらいの量になります。検索を数回試してみるのにも支障はないでしょう。もちろん、設定数が15なら、1時間に10回の使用が上限です。制限を守って使用してください。

(注1)tw_cread.plのサンプルは、自動的にページングして最後まで記録されているツイートを読む仕様となっています。「無認証でのアクセスは150回/1時間に制限されています。ご注意を。」ですので、ご注意のこと^^;) 従って、3000ツイート以上のヘビーユーザーのプロファイルには使わないでください(3200ツイート以上の記録は保証されていないということなので、3000ツイートまでは読む可能性があります。1アクセスで20ツイートずつ読むことになるので、3000ツイートのプロファイルを読む場合、一度プログラムを動かすと150回アクセスすることになります)。3000ツイート以下のプロファイルでもアクセスは1時間に150回を超えないようにプログラムの使用を制限してください。この条件は手動で読むtw_read.plであってもアクセスする限りは適用されます。

本プログラムは当然のことながらTwitterのサーバーに負荷を掛けると思われるので、どうしても検索したいことがある場合に上記の制限事項を守って使用してください。記事の中で説明しているのは、tw_read.plだけです。次のステップでは、一度読んだものはデスクトップに保存して、古いものはデスクトップのほうを調べる仕様に変更していく予定です。そうなれば思う存分検索することができるようになります。また、無認証ではなくOAuth認証のアクセスに変更していくかもしれません。そうすれば、350回/1時間のアクセスまで許容されます。あるいは1プロファイル当たりのアクセス数の上限を設定できるようにすることもアクセス制限内で有用なプログラムを作成するためには必要でしょう。


添付ファイル: filetw_cread.pl 316件 [詳細] filetentorimushi.rb 393件 [詳細] filetw_read.pl 546件 [詳細] filearray.awk 430件 [詳細] filetsc_3.3.001.png 368件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-10-08 (月) 14:44:53 (1721d)