「松岡正剛の千夜千冊」を読む

松岡先生の「千夜千冊」を伴走者として、書を、日本を、世界を読み解く。「千夜千冊」とは、2002年からのお付き合いなのだが・・・(2008-01-13)